忍者ブログ
2018 / 01
≪ 2017 / 12 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 2018 / 02 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



3、音符分割の入力(ボカロエディタ使用)
メロディラインのうち、アクセントのある所やしゃくりあげる歌い方をする部分に、音符分割やピッチベンドで表情付けをしていきます。

*表情付けの目安
強いしゃくりあげ・・・音符分割
通常のしゃくりあげ、アクセント・・・ピッチベンド

まず、メロディのベタ打ち、歌詞の流し込み用データを用意します。
強くしゃくりあげて歌う部分に対し、音符分割を行います

(上の写真がベタ打ちデータ、下が音符分割処理済みデータ)

自分で歌いながら、どこを強くしゃくりあげれば良いか探します。
音符分割の際は、歌詞も母音が追加になるので、忘れずに直します(例:あのひであたきみいわ→あのひであたきいみいわ)。

参考画像
http://db4.voiceblog.jp/data/oto774/1245425124.jpg
PR


DOMINO調声法(2.0)「2」

2、ボカロエディタ設定、DOMINO設定

>ボカロエディタ設定
はちゅねのないしょプラグイン(SMFWriter)をインストール。

オートビブラートOFF、ピッチコントロールのベンドの深さ長さは共に0、ポルタメント付加もOFFにしてください。
ダイナミクスコントロールは、ディケイ0、アクセントは40で設定します。

>DOMINO設定
ボカロ調整用にDOMINOを設定します。SMFに変換して読み込むので、使用音源は何か音源を指定してください。

次に、DOMINOの表示→イベントグラフペイン2→イベントグラフペイン2と進み、イベントグラフを二つ表示させます。
表示させたら、イベントグラフの上段をexpression、下段をpitchbendを表示させます(上段はボカロエディタのDYN、下段はPITに相当)。

イベントグラフの間隔設定を1にします。その後、「イベントグラフの▼→カスタム→編集」より数値編集画面を開いて、下記の式の中で必要なものを入れてください。

参考画像
http://db4.voiceblog.jp/data/oto774/1245424461.jpg

参考画像
http://db4.voiceblog.jp/data/oto774/1245424710.jpg

*EXP調整用関数
エクスプレッションビブラート150:-1*sin((x - x1) / res * pi*4.34) * (y2 - y1)/12/(1-xf+0.2) +(y2 - y1) * xf * xf * xf + y1
曲線:(y2 - y1) * (1 - (1 - xf) * (1 - xf)) + y1
曲線2:(y2 - y1) * xf * xf + y1

*PIT調整用関数
ピッチフレーズビブラート150:sin((x - x1) / res * pi*4.34) * (y2 - y1)/4 + y1
ピッチビブラート150:sin((x - x1) / res * pi*4.34) * (y2 - y1)/6/(1-xf+0.1) +y1
16分立ち上がり:-1*sin((x - x1) / res * pi *8) * (y2 - y1)/8 +y1 * (1 - xf) + y2 * xf
32分立ち上がり:-1*sin((x - x1) / res * pi*16) * (y2 - y1)/8 +y1 * (1 - xf) + y2 * xf
24分立ち上がり:-1*sin((x - x1) / res * pi*12) * (y2 - y1)/8 +y1 * (1 - xf) + y2 * xf
48分立ち上がり:-1*sin((x - x1) / res * pi*24) * (y2 - y1)/8 +y1 * (1 - xf) + y2 * xf

数式補足:数式の中に、テンポによって値を変える必要があるものがあります(「150」という文字が入っているもの)。
数式に8.8という数字が入っておりますが、それが周期を調節する数値ですので、その数値を置き換えます。
「周期を調節する数値=651.2÷曲のテンポ」で算出できます。例えば、テンポが140なら、数式に入る値は4.65になります。



1、はじめに

2008年9月、DOMINO調声法を公開させていただいてから、多くの反響ありがとうございました。
あれから色々と試行錯誤を続け、前に公開したものの欠点を補いながら、新しいDOMINO調声法を公開させて頂くことになりました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

改訂版では、以下の順で説明させて頂こうと思います。
1、はじめに
2、ボカロエディタ設定、DOMINO設定
3、音符分割の入力(ボカロエディタ使用)
4、ピッチベンドの入力(DOMINO使用)
5、エクスプレッションの入力(DOMINO使用)
6、DOMINO→ボカロエディタへのデータ変換
7、VELの入力(ボカロエディタ使用)
8、BRIの入力(ボカロエディタ使用)
9、CLEの入力(ボカロエディタ使用)
10、OPEの入力(ボカロエディタ使用)
11、GENの入力(ボカロエディタ使用)
12、まとめ

最後までお付き合いいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

DOMINO調声法2.0を使用した曲


文章量あと半分・・・。
結構変わったり付け足しとかあります。一個一個処理中。

よろしくお願いします。使っていただけると良いなと。

ルカ様にDOMINO調声をしたデータを歌っていただきました。

声が柔らかく少し掠れ気味なので、通常のミクで調声するよりも繊細な所が出てきます。

子音+母音の繋がりはACT2リンに近い。ミクに比べて短く、立ち上がりの切れ込みを深くするとちゃんと発音してくれないことがある(特にサ行タ行)。
調声後のコンプレッサーは軽く。あまり強く叩くと逆効果。ボリュームのオートメーションを書いてダイナミクスを生かすようにする。
音の減衰が早い(しっかり伸ばす為に、音符分割等して途中で落ちないように気をつける)

ミクでDOMINO調声したものを読み込んでも歌ってくれますが、上記の内容の部分でカツゼツ改善を行う必要がありそうです。

風の並木道(ルカ様バージョン)ミクさんのDOMINO調声データをそのまま読み込ませてます。やっぱりアルト領域が良い感じですが、ソプラノ域は少し辛そうですw


HN:
774P(音774)
性別:
男性
職業:
専門職、クリエイター
趣味:
音楽全般
自己紹介:
パソコンで曲作ってます。基本的にやりたい曲が最優先。
最近はノーギャラですが、少しずつ依頼が舞い込んでいます(友人の誕生日、結婚式等)。今は、ヒーリング音楽とミクの曲を書きたいなと・・・。
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31